8月31日(土)9時30分放送 – 第349話 スーダン号/ユージェニー号
「エジプト古代遺跡を巡る ナイル川クルーズ」

no234_img_01

Story

今回は、神秘のエジプト・ナイル川クルーズです。旅の船は100年も前に造られた外輪式蒸気船、スーダン号。アンティークな調度や伝統的な制服に身を包んだクルー、あえて建造当時のままを残した甲板など、歴史を感じさせる重厚さと輝きに満ちています。もう一隻は古き良き時代をイメージして建造されたレトロな雰囲気と快適さを併せ持つ客船、ユージェニー号。2隻の客船を乗り継いでナイル川沿岸とナセル湖の古代遺跡を巡ります。旅の始まりは古代エジプトの都であり、多くの遺跡が残るルクソール。130本以上の石柱が並ぶカルナック神殿の大列柱室は壮観です。ナイル川西岸の町、エドフではクレオパトラの父、プトレマイオス12世が完成させたと言われるホルス神殿を訪れます。高さが36mもある巨大な塔門や回廊の壁にいくつも描かれたホルス神の神話など見ごたえ十分。そして、ナセル湖ではこのクルーズの一番の見どころ、世界遺産のアブシンベル神殿へ。ラムセス2世が建てた壮大で華麗な神殿は圧巻の一言。正面に鎮座する高さ20mを超えるラムセス2世の像や数々のレリーフで覆われた大神殿の圧倒的なスケールに驚かされます。神秘のベールに包まれた、知的好奇心を刺激するナイル川クルーズの魅力をお届けします。

Images

Information

客船名 スーダン号 [Sudan]
no234_img_cruiseship
客船名 ユージェニー号 [Eugenie]
no234_img_cruiseship
船会社 ヴォヤジュール・ドゥ・モンド(スーダン号)
航路 エジプトクルーズ
寄港地
スーダン号
ルクソールW

エドフW

アスワンW
ユージェニー号
アスワンW

ワーディ・エル・セブアW

アブシンベル神殿W

*番組内でご紹介する航路・寄港地です。販売されているクルーズ商品の航路・寄港地と一致しない場合があります。

お問い合わせ(スーダン号)

株式会社オーシャンドリーム

〒252-0143
神奈川県相模原市緑区橋本6-5-10 中屋第2ビル3F
Tel 042-773-4037

お問い合わせ(ユージェニー号)

株式会社トラベルハーモニー

〒160-0004
東京都新宿区四谷3-1 須賀ビル7階
Tel 03-3226-8802

banner_dvd11_550x550
asukadvd_button-off