9月28日(土)9時30分放送 – 第353話 アマデウス・クイーン
「ドナウ川 ロマン香る悠久の旅」

no234_img_01

Story

今回はヨーロッパの大河、ドナウ川を舞台に沿岸の美しい街を巡るクルーズです。旅の船はエレガントであたたかなおもてなしに定評のあるルフトナー・クルーズの客船、アマデウス・クイーン。清潔感のある淡い色合いで統一された船内は開放感たっぷり。すべてが窓付きの客室やラウンジなど、大きな窓から明るい日差しと風景をいつでも楽しめます。フィットネスやマッサージ、屋内プールと施設も充実。ディナーは訪れる寄港地の食材を取り入れた逸品ぞろいです。3つの川が合流する国境沿いの美しい町パッサウからレーゲンスブルクやウィーンなど、3カ国を巡る今回の船旅。最初に訪れるのは中世の面影を残す世界遺産の街、レーゲンスブルク。ここではドイツ最古の橋のたもとにある老舗のソーセージ屋さんと世界最古の修道院醸造所で本場ドイツの味を楽しみます。エンマースドルフでは世界的に有名なメルク修道院へ。最大の見どころは10万冊もの蔵書が収められた図書館や絢爛豪華な教会。修道院とは思えない贅を尽くした豪華さは見逃せません。そして、カフェ文化発祥の地としても名高いウィーンでは皇妃エリザベートが愛した老舗カフェのゴージャスな店内とケーキを堪能。音楽の都ならではのクラシック音楽会も。街全体が世界遺産に登録されているブダペストではドナウの真珠と称される美しい夜景を鑑賞します。ドナウ川沿岸の魅力的な街で歴史や文化、本場のグルメを堪能するリバークルーズをお楽しみに。

Images

Information

客船名 アマデウス・クイーン[AMADEUS QUEEN]

no234_img_cruiseship

船会社 ルフトナークルーズ [LUEFTNER CRUISES ]
航路 ドナウ川クルーズ
寄港地
パッサウW

レーゲンスブルクW

エンマースドルフW

ウィーンW

ブダペストW

*番組内でご紹介する航路・寄港地です。販売されているクルーズ商品の航路・寄港地と一致しない場合があります。

お問い合わせ

株式会社インターナショナル・クルーズ・マーケティング

〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-3-20 仙石山アネックス501 Tel 03-5405-9213

banner_dvd11_550x550
asukadvd_button-off