クルーズNEWS – DVD「飛鳥Ⅱ 絶景世界紀行」 全9巻ボックスセットで商品化! 2015年1月17日(土)発売


asukadvd_img_jacket_08f株式会社 遊ビジョンは、BS朝日で放送中の紀行番組『世界の船旅』から日本最大客船「飛鳥Ⅱ」の海外クルーズ・タイトルを選りすぐったDVD作品集を通販限定商品として2015年1月17日より販売する。

今回収録される作品は、2012年、2013年そして2014年の3つの世界一周クルーズ(2013年と2014年は一部区間)に、2013年オセアニア・グランドクルーズ、さらに2014年アジア・グランドクルーズを含めた 全9作品。「絶景世界紀行」のタイトルに 相応しく世界の主要クルーズエリアが網羅されており、これまでに飛鳥Ⅱクルーズを体験された方々はもちろん、まだ参加されたことがない方も臨場感あふれる映像で実際に飛鳥Ⅱに乗ったつもりで楽しめる内容となっている。

2015年1月17日の発売に先駆けて12月17日より通話料無料電話と遊ビジョンの公式ショッピングサイト「遊ショップ」にて先行予約の受付を開始する。

◆通話料無料電話 / 0800-600-1727
◆ショッピングサイト / http://youvision.shop-pro.jp/?pid=83737017

-
◆「飛鳥Ⅱ 絶景世界紀行」DVD全9巻ボックスセット 商品価格 38,000円(税別)
 *お支払方法/代引き(現金またはカード)銀行振込、後払い、インターネット決済(カード)
 *送料全国無料

  第1巻  「2012年 世界一周クルーズ Part 1 アジア・アフリカ編」
  第2巻  「2012年 世界一周クルーズ Part 2 南米・カリブ・パナマ編」
  第3巻  「2012年 世界一周クルーズ Part 3 北米・アラスカ編」
  第4巻  「2013年 世界一周クルーズ 地中海 前編」
  第5巻  「2013年 世界異臭クルーズ 地中海 後編」
  第6巻  「2013年 オセアニアグランドクルーズ」
  第7巻  「2014年 アジアグランドクルーズ」
  第8巻  「2014年 世界一周クルーズ 前編」
  第9巻  「2014年 世界一周クルーズ 後編」

asukadvd_img03(w550)

「世界の船旅」スタッフこぼれ話 - 2015年1月号


雑誌「クルーズ」に好評連載中の「世界の船旅」CRUISE誌上放映。
2014年11月27日発売の2015年1月号に掲載された内容をご紹介します。

 koborebanashi_2014_11-img0

第156話 リバー・カウンテス号
「最新リバークルーズ体験! 海と川と陸を贅沢に楽しむ 北イタリア 美と芸術の旅」

ビーチの歓声
 イタリアのベローナでのことです。古代ローマの遺跡や、中世の街並みが残る歴史あるこの街は、シェークスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』の舞台として知られています。街にはジュリエットのモデルといわれた女性の家も残っています。

 その家にあるジュリエットの像に触ると恋愛運が上がるといわれており、女性たちが長蛇の列を作っていました。像に触った後で、そばにある金網にピンク色の南京錠をかけるのが願掛けの手順らしく、金網には無数の錠前がかけられ、全体がピンク色に染まっていました。恋する乙女たちの熱い情熱に驚かされました。

 しかし、一番驚いたのは船に戻ってからのこと。ある人が「シェークスピアがこの地を訪れた事実は確認されていないんだよね」と教えてくれたのです。行ったこともない場所を愛の聖地に変えてしまうなんて……。文豪の筆力に脱帽しました。

第147話 セレブリティ・サミット号
「赤毛のアン」が愛した世界 アメリカ・カナダクルーズ

腹心の友はいずこ
 取材したのはかなり前でしたが、編集を始めるころには『赤毛のアン』の翻訳者が主人公の連続ドラマが始まり、主人公と学友との熱い友情模様などが話題に。『赤毛のアン』ブームが起こっていました。

 事務所のスタッフも「アンのクルーズ、期待しているよ」「まだできないの?」などと余計なプレッシャーをかけてきます。あまりに言われるので、ドラマにも出てきた『赤毛のアン』の台詞を引用してこう答えました。「何かを待つことは、その楽しい何かの半分にあ
たるんですよ。待ち焦がれるという楽しさをもう味わっているじゃないですか」。

 われながらうまい切り返しと思っていると、「半分でこんなに楽しいなら、完成品はさぞかし面白いんだね」と見事に返され、プレッシャーが倍増。ああ、私を助けてくれる「腹心の友」はいないものか、と思わず心の中でつぶやきました。

第152話 シークラウド号
「美しき伝説の帆船で巡る世界遺産 ギリシャ 地中海ロマン紀行!」

マージョリーの客室
「シークラウド」は80年以上の歴史を誇る帆船。今回は特別に、オーナーが愛する夫人・マージョリーのためにぜいを尽くして造らせたという客室を撮影できるので期待していました。

ところが乗船してみると、その客室には乗客が泊まっていたのです。通常、宿泊客がいる部屋は撮影できないので、「急な予約が入ったのかな」と諦めました。

しかし数日後、予定どおり見学会を行うと言われて向かうと、すでに大勢の乗客が「マージョリーの客室」で豪華な装飾に見入っていました。この客室に泊まっている乗客が、他の乗客のために一時開放してくれたのです。「船の歴史を伝えることは、この部屋に泊ま
る者の義務ですよ」とにこやかに答える姿に感動しました。そして、とてもきれいに片付いている客室を見て、荷物が散乱したままの自室を思い出し、とても恥ずかしくなったのでした。

TV放送リスト – 第161話 ル・ソレアル
「自由気ままなフランス流!エレガント&ワイルド 東南アジアクルーズ ~ベトナム・タイ・マレーシア~」


第161話イメージ_10

Story

黄金の都から野生動物の楽園まで、多彩な顔を持つ、活気と癒しに満ちた東南アジアの国々をエレガントなフランス客船でめぐります。

今回紹介するのは、遊び心いっぱいの自由気ままな客船、ル・ソレアル。

第161話イメージ_14クルー全員と顔見知りになれるサイズの小型船でありながら、洗練さと機能性が見事に融合しています。船内は曲線を多用した美しいデザインで、居心地のよい空間が広がっています。乗客の期待を裏切らない本格フレンチのフルコースは、味だけでなく、見た目も美しい絶品。「食通の船」と呼ばれています。

第161話イメージ_13さらに、充実したサービスも、すべてがフランス流で小粋な工夫と、自由なアイデアに満ちています。大海原をプール代わりに海水浴を楽しんだと思うと、船長の独断で突然の進路変更。コースを外れて、予定に無い海域に向かいます。果たしてどこに向かうのか?!

第161話イメージ_08自由なフランス流の船旅は、「東洋のパリ」と称されるベトナムのホーチミンから始まります。船はサイゴン川を経てタイ、マレーシアをめぐります。あまり知られていない穴場スポット、タイのクート島では、プライベート感覚でバーベキューやスポーツを満喫し、観光都市バンコクでは、きらびやかな黄金文化と世界遺産のアユタヤ遺跡に魅せられます。サムイ島ではゾウの背中にまたがり、船長おすすめの野生動物の楽園も訪れます。

こよなく自由を愛するフランス流客船の東南アジアクルーズを紹介します。

Images

Information

客船名 ル・ソレアル [Le Soleal]
ル・ソレアル
船会社 ポナン・クルーズ [ponant]
航路 東南アジアクルーズ
寄港地 ホーチミンW(ベトナム)

クート島W(タイ)

バンコクW(タイ)

サムイ島W(タイ)

ティオマン島W(マレーシア)
*番組内でご紹介する航路・寄港地です。販売されているクルーズ商品の航路・寄港地と一致しない場合があります。
お問い合わせ マーキュリートラベル株式会社
〒220-0012
横浜市西区みなとみらい4-9-2 MMタワーズフォレシス29階
Tel 045-664-4268


TV放送リスト – 第160話 ノルウェージャン・ゲッタウェイ
「アートあふれる豪華客船で巡る 楽園 東カリブ海クルーズ」


第160話 イメージ09

Story

no160_img_cruiseship01一度見たら忘れられない個性的な豪華客船。アメリカの人気イラストレーターが手がけた船体は、まさにアート。最新客船、ノルウェージャン・ゲッタウェイは、14万トンの大型客船。外観だけでなく、最新のハイテク技術を取り入れた船内施設などとにかくユニークで多彩な船です。

第160話 イメージ16乗客は、船内のイベントや施設の案内を、スマートフォンでリアルタイムに確認できるほか、船内各所にある大型モニターは、レストランやイベントの
予約から、その施設までの道順まで教えてくれます。まるでSF映画のような未来型志向のデジタルパネルがクルーズライフをサポートしてくれます。

第160話 イメージ04もちろん、世界各国のグルメを楽しめるレストランやカフェも満載。その数は、なんと27箇所。さらにウォータースライダーやロッククライミング、洋上に張り出したロープコースなど、豊富なアクティビティは、まるで海の上の遊園地。ミュージカル、コメディ、ジャズの生演奏、ドラマチックな洋上の花火と、豪華なエンターテインメントも見逃せません。

環境や省エネルギー技術にも長けたハイテク船体に、お楽しみと芸術を詰め込んだ豪華客船が巡るのは、南国の楽園カリブ海。

第160話 イメージ10小さな島に2つの国が共存するセントマーチン島は、巨大な旅客機が頭上をかすめて離着陸するスリリングなビーチや、特別な免許も不要で誰でも海底散歩を楽しめるヘルメットダイビングを体験。セントジョン島では、カリブ海屈指の美しい自然を堪能し、ナッソーでは、島の特産品が所狭しと並ぶストローマーケットを散策します。

人と人との出会いが心を豊かにしてくれる、アートと技術の最新鋭客船のカリブ海クルーズを紹介します。

Images

Information

客船名 ノルウェージャン・ゲッタウェイ [Norwegian Getaway]
ノルウェージャン・ゲッタウェイ
船会社 ノルウェージャン・クルーズライン [Norwegian Cruise Line]
航路 カリブ海クルーズ
寄港地 マイアミW

セントマーチン島W

セントトーマス島W

セントジョン島W

ナッソーW
*番組内でご紹介する航路・寄港地です。販売されているクルーズ商品の航路・寄港地と一致しない場合があります。
お問い合わせ スタークルーズ日本オフィス
〒105-0021
東京都港区東新橋2-4-6 パラッツォ シエナ8階
Tel:03-6403-5188


BS朝日『世界の船旅』の放送曜日と時間について。


日頃より 番組『世界の船旅』ならびに 本サイト『世界の船旅.net』をご覧頂き、誠にありがとうございます。

番組『世界の船旅』の放送曜日と時間帯についてお知らせいたします。

BS朝日『世界の船旅』は2014年10月の放送回より、放送曜日と時間帯が毎週 水曜夜10時〜10時54分へ変更となっています。

お間違えのない様にご注意下さい。また、今後とも番組『世界の船旅』を宜しくお願い致します。